起業:消防設備士『ビルメのテレビCM打ち合わせ』vol.670 2020.11.18


ビルメバナー

東京1313日目!

あらすじ

消防設備の講師として登壇した後
ビルメのテレビCMと新メディアについて打ち合わせ
その後、制作スタッフと会食で語り合った
『吉村拓也タレント化計画』を本気で動いてくれてる
熱い想いがヒシヒシと伝わった

オンラインサロン『team1』

マッチングサービス『ビルメ』

YouTubeチャンネル『WAVE1TV』

著書『最強の仕事』

ビルメのアップデート

【18日】

昼からシステムチームと打ち合わせ

マッチングサービス『ビルメ』

ビルメのアップデートに向けて決めることが多い

焦りすぎてもアカンけどゆっくりもしてれん

とにかくユーザーにもっと喜んでもらえるように

世の中に必要とされるように

細部まで徹底して考えていく

早く皆んなにアップデート後のビルメを見てほしい

そんな事を楽しみにしながら会議してた

消防設備の講演

夕方からグループホームのオーナーさん達の前で消防設備の講演

消防設備点検や消防設備工事のことを少しでも理解してもらえるように毎月行ってる

何のために設置するのか

どんな種類の設備があるのか

今までどんな火災が起きたのか

何のために点検するのか

などなど40分間フルに使って喋った

こうやって人前で話すことを定期的にしてると伝え方が上手くなっていく

話しながら余裕が出てきて緩急をつけて伝えやすくしたり

話しながら次のことを考えてスムーズに流れを作れたりする

アウトプットの場を強制的に作るのって大切やな

ビルメのテレビCM打ち合わせ

夜は初台のオペラシティでメディアの打ち合わせ

マッチングサービス『ビルメ』

ビルメのテレビCMを検討してる

どんな構成にするのか

どれ位の予算をかけるのか

まずは大まかな打ち合わせをした

そしてメディアの打ち合わせ

まず俺が何を成したいのか

そこの共有を行った

ここがブレてたら絶対に面白いモノは出来ひん

皆んなチームで動くねんから

「吉村拓也を有名にする」

皆んなが本気でそう思って動いてくれてる

ありがたすぎて言葉が出やん

感謝は結果で返す

今はまだ消防設備業界の中で知名度があるだけやから(アンチも含めて)

他の多くの人たちに認知してもらってからじゃないと実現できひんことがあるから

その準備をしっかりやって行かんとな

吉村拓也タレント化計画

そして打ち合わせ後に制作チームの南さんと焼肉

いや、マジで美味すぎた

そして熱く語り合った

↑当時のブログ記事はこちら

南「本当に吉村さんと出会えて良かったです。僕本当にこれからが楽しみなんですよ。吉村さんをタレント化させたいってめちゃくちゃ思ってます。」

俺「嬉しいです。学生を卒業してからずっとテレビ業界にいる南さんがやってくれるってめちゃくちゃ安心できます」

南「そう言ってもらえて嬉しいです。本当に頑張ります」

今のテレビ業界の古い習慣なども色々教えてもらった

ホンマに古臭いなって思う

勿論大切な価値ある慣習もある

建設業界でも上下関係ってあるけど

何かそんなレベルじゃない上下関係がテレビ業界にはある

けど、皆んなが『そんなもん』って思ってる

ただ、そんな無意味な慣習を無くしていかんとテレビがもっとおもろくなくなる

今でも若者向けの番組は減ってきてるねんから

だからただテレビ番組を作るだけじゃなくてどれだけ掛け算していけるか

その挑戦が最高にワクワクする