起業:消防設備士『潰れかけたことがある』vol.770 2021.2.25


ビルメバナー

東京1417日目!

あらすじ

4月って売上が落ちやすい
どこの業界でもよくあるねんけど
法人設立した年の4月はヤバかった
正社員も5人増やすタイミングやったのにいきなり倒産すると思った
他にも潰れると思うくらいの出来事は何度かあったな

建設×ビルメンのオンラインサロン『team1』

消防設備士のYouTubeチャンネル『WAVE1TV』

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

学生に伝える

【25日】

昼から事務所で西崎くんと打ち合わせ

↑当時のブログ記事はこちら

夕方はハッシャダイの勝山さんと喋ってた

仲良く雑談ベースで色々話した

ハッシャダイは日本全国の高校生とかを東京に集めて

住む場所を用意した上でインターンをする

そして就職支援をするという画期的な人材紹介業を行ってる企業

DMMグループやから去年の打ち合わせではDMM本社オフィスに行かせてもらった

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

勝山さんは俺の著書を読んでくれて『消防設備士』って仕事に魅力を感じてくれた

今回はそういう話で盛り上がった

勝「吉村さんのブログを見たり著書を拝見しました。僕たちの企画するオンラインセミナーなどで学生達に喋ってほしいです」

俺「ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。僕なんかでよければ是非」

勝「本当に魅力ありますよね。僕も資格取っておこうかなって思いますもん。」

俺「いいと思いますよ。僕自身は見知らぬ土地でツテとコネが無くても生活できたのは最低限の資格と現場スキルだけですもん」

勝「そういうのを学生にしゃべってあげてほしいんですよね。」

俺「皆んな知らないと思うんでまず知ることって大切ですよね。」

勝「吉村さんとは色々一緒にやりたいって思います。今関西でもプロジェクトが動いているのでまた関西行く時教えてください」

俺「了解です。緊急事態宣言明けたら2週間に一回くらいは行くのでまた言いますね」

勝「はい。またご飯も行きましょう」

勝山さんとは今後も色々一緒にやってドンドン仲良くなっていけそう

学生の子達に『消防設備士』とか『起業』について俺の原体験を交えて喋るのも楽しみやな

4月は注意

夜はリーダーズミーティング

東京本社、大阪営業所、長野営業所の各リーダーが集まってオンラインで1ヶ月に1回打ち合わせをする

皆んな会議前に報告動画をアップするんやけど

動画のレベルが上がってた

そして売上も上がってる

皆んなが頑張ってくれてるのが数字でもしっかり伝わってくる

社員にはホンマに感謝の気持ちでいっぱいや

その気持ちを俺は社長として

WAVE1を成長させるっていう結果で返さなアカン

2月と3月はめちゃくちゃ忙しい

これは俺らだけでなく消防設備業界はだいたいそうなる

もちろん消防設備業界だけでなくとも年度末はどの業界も忙しくなる

↑当時のブログ記事はこちら

逆に4月からは暇になる傾向がある

そこを暇にならんように準備していかんとな

勿論そのことはリーダー陣はよく分かってて色々動いて売り上げが下がらんように営業したり頑張ってる

潰れかけたことがある

今から約3年前

2018年の4月はやばかった

1ヶ月前に社内でインフルエンザが蔓延して俺も感染した

ビビるくらいしんどかった

そんな時に予定表を見て唖然とした

「え!?1ヶ月後の4月の案件が全然ないやん、、、」

頭が真っ白になった

「ヤバイ。営業しないと」

って思ってたけどインフルエンザで身体が動かへん

しかも4月には今までフリーランスやった初めの5人をまとめて社員にする約束やった

「え!?売上が無い状態で固定給?5人全員を?え?倒産するやん、、、」

そんな事を考えながら被害額を電卓を叩いて計算した

当時のWAVE1にとっては驚くほどの赤字

ため息が止まらんかった

インフルエンザで気持ちも落ち込んでしまって鬱状態になった

後にも先にも起業してから鬱になったのはこの時だけやった

毎日毎日同じ数字を電卓で叩いて

それを眺めながらため息をする

これを一日何回も繰り返してた

意味のない事をしてるって分かってるけどあの時は頭がおかしくなってた

しだいに

「俺って何のために東京に来たんやろ?起業してすぐに倒産することになってしまった。周りの人たちにも迷惑がかかる。こんなに迷惑をかけてる俺なんて生きてる価値ないやろ」

そんな言葉が頭をグルグル何回も巡って

何度も泣いた

インフルエンザが治るとともに鬱状態も回復して

3月の終わりから急いで営業を頑張った

↑当時のブログ記事はこちら

そして何とかちょっとの赤字で済むことが出来た

「良かった。潰れずに済みそう」

この出来事は俺の胸に今でも刻み込まれてる

そしてWAVE1の皆んなも4月を注意する意識はしっかり持ってるから大丈夫や

それからも何回か「あ、潰れる」って思う出来事があった

↑当時のブログ記事はこちら

民泊工事の時もそうやったな

てか2018年はマジで危機の連続やった

麻布の民泊工事でもそうやった

あの時も潰れると覚悟した

明日から現場作業スタートって時に予定してた工事会社に「行けない」って言われた時はホンマに焦って

その後、工事未経験の中村勇太を中心に何とか死に物狂いで収めた

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

他にもビルメを作ってる途中にも同じようなことがあったり

まあ、ホンマに色々あった

けど、あれらを乗り越えたから今がある

仕事を楽しむ姿

その後、シンタロウとWAVE1beauty社長の理佐ちゃんと3人で打ち合わせ

シンタロウの目が真剣やった

そして内容も素晴らしかった

仕事が大好きなんやな

その気持ちがめちゃくちゃ伝わってきた