起業:消防設備士「1年の振り返り」vol.854 2021.12.28


ビルメバナー

東京1719日目!

あらすじ

2021年の振り返り

消防設備・ビルメンテナンスの人材シェアリングサービス『ビルメ』

消防設備士のブログメディア『ビルメイツ』

消防設備士のYouTubeチャンネル『WAVE1TV』

吉村拓也著書『最強の仕事 消防設備点検』

ブログを書くことが怖かった

久しぶりのブログです。

4年半以上(特に2020年2月からは毎日更新)ブログを書き続けてました。

自分の絵日記のつもりで書いてました。

吉村拓也著書『最強の仕事 消防設備点検』より

WAVE1の成長物語をマンガにするために

「見知らぬ土地で10万円だけ握りしめたニートが業界日本一の会社を作る」

そんな物語を自分の人生で体現して、

その日々をマンガにしたいと思って東京に来ました。

マンガの原稿を書く時に自分が生きてきた日々を忘れへんようにブログに留めようと思って書き始めました。

ずっとブログだけは続けようと心に決めてました。

今年、そのブログが書けなくなりました。

簡単に言うと“心の病”が原因でした。

この2021年はWAVE1にとって最も過酷な一年となりました。

まず、社内崩壊が起きました。

原因は全部自分のせいです。

大切な仲間を多く失いました。

何とか食い止めようと、自分の過ちを謝罪して元社員達に向けて土下座もしました。

泣きながら謝りました。

それでも俺がキッカケで引き起こした問題はより大きくなっていって

多くの人達が去る結果となってしまいました。

今年の中旬

1ヶ月ごとに1人ずつ社員が辞めて行きました。

合計7人が辞めました。

「社長、話があるのですが」

このフレーズが怖くてしょうがなかった。

皆んながドンドン退社していく数ヶ月前

今年の2月から僕は会社に行くことが怖くなっていきました。

会社に行こうと、自宅を出ようとすると震えが始まって玄関でうずくまってしまう。

社員に会うのが怖くて、家を出れなくなりました。

会社に行って、一部の社員に会うと睨まれる。

挨拶をしても無視をされる。

それがホンマに辛くて苦しかった。

けど、そのキッカケを作ってしまった自分に反省をして社内環境の改善を試みようと必死やった。

いっぱい頭を悩ませて、どうしたら昔のWAVE1に戻れるのがを考えまくった。

社内崩壊の前

2019年から始まり、2020年4月までのWAVE1は最強やった。

「消防設備業の会社でWAVE1ほど凄い会社なんてあり得へん。俺らは最強や!」

って本気で思ってました。

それ位に凄い社内環境がありました。

それがドンドン無くなって行きました。

俺が社員を思う気持ちは変わらん。

消防設備業界日本一を目指す想いも変わらん。

けど、掲げた目標と期限に向かって進む中で焦ってしまって、

そこから俺の行動が間違い始めた。

一部の社員からは

「WAVE1って会社は社員を苦しめようとしてる。吉村社長はその元凶だ。あんな無茶苦茶な目標を掲げてるから皆んなが苦しむことになってる。」

そう言われて一瞬迷いました。

「俺が掲げた夢は間違ってるかな?みんなを苦しめてしまってるんかな?消防設備業界日本一の企業を目指す。そんな価値ある会社を作りたい。その苦難の道のりを皆んなにも敷いてしまってる。俺のやってる事はWAVE1の皆んなを苦しめてしまってるだけなんかな?」

そう自問自答を繰り返した。

ビルメ
消防設備・ビルメンテナンスの人材シェアリングサービス『ビルメ』

また別の社員からも

「“ビルメ”やめません?あんなサービス誰も使わないですよ。実際誰を使わないじゃないですか。それ(IT)に投資する金があるならもっと社員に還元してくださいよ。」

と何人からも言われました。

仰る通りで言葉が詰まった。

当時の“ビルメ”は誰を利用してくれへんサービスやった。

今年の初めは誰もサービスを使ってくれず、全く案件の掲載がされてない状態。

ネットでも悪口を書かれまくってた。

「あのサービス誰も使ってねーじゃん。WAVE1の案件がちょっと載ってるだけだろ?笑」

その通り過ぎて悔しかった。

社外でWAVE1を心配してくれる人達からも

「“ビルメ”はやめた方がいいです。誰も使わないじゃないですか。IT投資はやめて、消防設備点検と工事だけに集中しましょう。」

今年の前半、ホンマに多くの人たちに言われまくってた。

それでも皆んなに声を振り絞って言い返した。

「“ビルメ”は必ず伸びる。ほんでそこから派生して他のサービスも生み出していく。もっともっと業界の人達が喜んでくれるようなサービスを生み出して、圧倒的に感謝されるような会社になる。それが消防設備業界日本一になる道やねんから。」

それでも

「いや、もう日本一とか言うのやめませんか?それ思ってるの社長だけじゃないですか?」

って言われたりもした。

正直へこんだ。

入社時、全員に「一緒に消防設備業界日本一を目指そう」と言ってたから。

でも、全く使われへん“ビルメ”を見て社内外から呆れられてた。

それでも無理矢理言い返した。

「絶対に“ビルメ”はやめへん。これが今後の全ての軸になるねんから。何があっても絶対にやめへん。これからドンドン伸ばしていって、消防設備業界日本一の会社になるんや。」

沢山の人に呆れた顔をされたけど、それでも言い続けた。

そんな事を言いながら迷ってた時期もある。

「やっぱ“ビルメ”やめた方がいいんかな?ホンマに誰も使ってくれてないもんな。やっぱ俺が間違ってるかな。」

「消防設備業界日本一ってもう俺しか思ってないんかな。これを目指すことで会社の皆んなを苦しめてるんかな。皆んなの為には新しいチャレンジをせず普通の会社になった方がええんかな。」

そう考えた時もあった。

何時間も部屋でそんな事を考えてた時もあった。

けど、諦めることは出来ひんかった。

「俺は何の為にWAVE1を立ち上げたんや。こんな所で諦めてどうするねん。これを乗り越えてこそWAVE1は更に強くなるんやろ。」

そう自分に言い聞かせて奮い立たせた。

そして、ITチームが踏ん張ってくれた。

まず営業チームリーダーの板垣が営業戦略を整えてKPIシートを作成し、チームメンバーと共に大きく動き始めた。(勿論その数ヶ月前から準備をして)

そして、ビルメワーカーの増加やカスタマーサポートを八木さん中心にチーム皆んなが動いてくれた。

それによって6月から少しずつトラクションが伸び始めた。

ホンマに毎月新しい企業さんとワーカーのマッチングがドンドン起こり始めた。

9月には

「ここからもっと行けるぞ!“ビルメ”はもっと伸びる!」って思うようになってたんやけど、

それを社内全体に伝える頃にはもう多くの社員が辞めてしまってた。

とある人から

「今年辞めた人についてどう思いますか?」

って質問を受けた事がある。

色んな理由で皆んながWAVE1を去っていったんやけど、

多くはWAVE1に不満を持って去っていってしまった。

けど、確実に言えるのは

「辞めた人達全員に俺は心の底から感謝してる」ということ。

今年、ホンマに大変で本気で倒産を何回も覚悟した。

ここでは流石に書かれへん位にマジでヤバかった。

けど、乗り越えた。

そして、その出来事が新しくWAVE1を強くするキッカケになった。

辞めた人も含めて、皆んながWAVE1に携わってくれてたからこそ、また新たに大きな一歩を踏み出す事が出来た。

だから心の底から感謝してる。

現場チームもめちゃくちゃ頑張ってくれた。

東京本社はゴッソリ社員が辞めて、一時期売り上げがガタっと落ちた。

けど、東京本社所長の吉田を中心に踏ん張ってくれて

少なくなった社員数でも売上・利益をV字回復させてくれた。

桒原・伊藤を中心とした大阪営業所も

ヒデくんを中心とした長野営業所も

それぞれが売上・利益を伸ばしていってくれた

おかげで“ビルメ”への投資を止めずにここまで来れた。

マジでここまで現場チームの投資を中心にこんなITサービスを作り続けるのって大変すぎる(エクイティファイナンスをせずにデットとキャッシュだけ)

けど、皆んなの頑張りで何とか続ける事が出来てる。

もうちょっとや。

来年から“ビルメ”は大きく売上を伸ばしていける。

2021年12月28日

東京本社の忘年会をやった。

そこには皆んなの温かい笑顔があった。

今年の3月位からは想像も出来ひんことやった。

あの時はマジで毎日社内の雰囲気がお通夜みたいやった。

「ちょっと盛ってるんちゃう?」

って思うかもしらんけど、マジであの時はホンマにヤバかった。

けど、それを乗り越えて、今のWAVE1の皆んなからは飛びっきりの笑顔が溢れてた。

だから最高の忘年会を開く事が出来た。

乾杯の挨拶で泣いてしまった。

嬉し過ぎて。

皆んなで乾杯出来るのがホンマに嬉しかった。

今年全員辞めることも覚悟してた。

ホンマにそうなってもおかしくない状況やった。

でも残ってくれた。

そんな皆んなの顔を見てると涙が出てきた。

そして、これからWAVE1が向かう大きな指針を示した。(また時期が来たらブログでも発表します)

1次会のあと、まだ解散したくなくて2次会をやる事になった。

けど、場所が見つからんかったからWAVE1の事務所で2次会を開いた。

もう、楽し過ぎてやば過ぎたな。

今年一年、ホンマに気を張ってたから。

皆んなでマジでアホな話をしまくった。

その時間が楽し過ぎてさ。

「やっぱWAVE1ってこうやんな。」

って思った。

昔はホンマにそうやったからさ。

今年、それが無くなってんけど、

やっぱWAVE1って最高の社内環境を求めて大きくしてきた会社やからさ。

それが戻った事が何より嬉しかった。

今年の危機を乗り越えたのは俺の頑張りではない。

ホンマに社内一人一人が「WAVE1をこのまま終わらしてはダメだ」って奮い立って頑張ってくれたから。

だから今日、最高の忘年会を迎える事ができた。

マジで皆んなめちゃくちゃ頑張ってくれた。

現場チームの売上、利益も昔を超えてドンドン伸びていって

ITチームもトラクションをドンドン伸ばしてくれた。

両チームともまだまだ課題はあるから来年からはもっとお互いが手を取り合って強い組織にしていく。

その基盤が今年の10月位から生まれ始めた。

来年、WAVE1は爆進するぞ。

毎年言ってるかもしれんけど、ホンマにWAVE1は強くなっていってる。

マジで来年が楽しみや。

このチームなら本気で思える。

「消防設備業界日本一になる」

約4年半前、東京に来た時

WAVE1は俺1人やった。

そこからホンマに怒涛に業績を伸ばしていった。

そして今年の前半沈んだ。

けど、また皆んなのおかげで再起した。

こんだけの経験をしたチームやからさ。

だからこそWAVE1なら行けるって本気で思える。

〜最後に〜

今年一年、WAVE1に関わってくれた多くの方々にはご心配をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

WAVE1からドンドン社員が辞めていって、共に離れた取引先もいます。

ですが、それでもWAVE1と取引を続けてくれる会社様が殆どでした。

「ドンドン人が辞めていってるけど大丈夫?WAVE1ヤバくない?」

って沢山の方に心配の声をかけていただきました。

それでも僕たちを応援してくれる沢山の人達に支えられて何とか乗り切る事ができました。

来年からはより大きな成長をお約束します。

既に来年1.2月で4人の採用も決まっており、それ以外も社員が増える見込みがドンドン立っております。

現場チームもITチームもより精進していきます。

「WAVE1が居てくれてよかった。ありがとう。」

と言ってもらえるように

来年も会社一丸となって進んでいきますのでよろしくお願いします。

p.s

まあ、いつものブログって感じでは無かったけど今回は久しぶり過ぎてちょっと書き方忘れたんで許してください。笑

このブログを日々楽しみにしてくれてた読者さんも本当に申し訳ありませんでした。

心の病がキッカケで発信するのが怖くなり、ブログを書くことが出来なくなっていきました。

当時は笑顔が引きつって上手く笑うことも出来ない状況でしたが、

それが治ってからも本当に多忙な日々が続いてブログから離れてしまってました。

来年からはどれだけ多忙でも少しずつブログをアップしていこうと思います。

WAVE1が今日まであるのも、このブログが本当に大きいと改めて感じてます。

WAVE1は現在に至るまで、求人サイトで社員を募集することなく、リファーラルで人が増えていってる会社です。

それはやっぱりこのブログが大きいと感じてます。

これから更に成長していくためにも、マンガ「WAVE1物語」を完成させるためにも

このブログを続けていきます。

毎日更新は難しいかもしれませんが、またアップすることを楽しみにしててください。