起業:消防設備士『・・・そんな矢先に』vol.121 2018.4.10


ビルメバナー

東京360日目!

あらすじ

4月に大型現場が決まって一安心してた
ウチの社員とアルバイト総動員しても人数ギリギリの状態やった
それでも何とか人材確保出来た
そんな矢先に社員が骨折
労災保険を適応できて良かった
けど、大型現場どうしよう・・・

・・・そんな矢先に

2つ前に書いた記事
急に今まで取引したことのない会社から連絡があった
その電話で
2週間連続の大型現場(消防設備点検)が急遽決まった
方々人を掻き集めて何とか準備を整えた
社員も皆んな必死で働いてギリギリやけど作業員の確保は何とかなりそうって思ってた
・・・そんな矢先に
社員の1人が通勤途中に駅で足を滑らして骨折
朝、連絡を受けてダッシュで病院に向かった
聞いたら4月中は動かれへんとのこと
取引先に欠員になることを謝りに回った
何とか了承して貰えて良かった

労災保険

プラスに考えると今で良かった
今、ウチの社員は5人
やけど、実は4月までは日給って形でお金を払ってただけで、厚生年金、健康保険、労災、雇用保険に会社として入ってなかった
てか、入る余裕が無かった
4月からやっと社会保険一式に加入した
4/1から正式に皆んな一気に社員として契約した
だから労災保険が適応出来た
あと、4月は俺が日程的にある程度余裕があった
だから、俺が欠員になる所を現場に出ればある程度は何とかなった
ホンマに良かった
問題はこの前貰った大型現場の所をどうするか・・・
今から作業補助員を見つけれるか全力でもがくしかない

今の受注金額

今回の事で改めて思った
俺が毎日消防設備点検の現場に出る前提で予定を組むのは危険やなって
余裕が無いと今回みたいな事があった時に対応が出来ひん
5月も6月も既に俺の予定が消防設備点検の現場でパンパンになってる
来月から社員10人は必要や
でないと新しいチャンスを掴んで行かれへんし、臨機応変な対応も出来ひん
けど、それも今の受注金額では無理や
金額が安いから俺自身も毎日消防設備点検の現場に出ないと自分の分の給料を確保出来ひん
新しく仕事の流れを作らなあかん
1ヶ月前に4月の予定を見てたらガラガラやった
せやから俺も4/23〜30までの8日間は家族と大阪に帰ってゆっくりしようと思ってた
社員の骨折で帰られへんと思ってたけど4/29.30の二日間だけは帰れそう
楽しみや

ダブルワークを採用

ウチはダブルワークを積極的に採用してる
ウチにダブルワークで働きに来てくれるアルバイトの人も10人を超えた
ホンマに助かる
改めて繋がりって大切にしていかなアカンなって思った
皆んなのお陰で危機を乗り切れたから
この前アルバイトの人と話してたら
ウチで働くことを凄い喜んでくれてた
素直に嬉しかった
自分勝手な理由でとりあえず東京に来て
自分のやりたい様に進んできて
気が付いたら一緒に頑張ってくれる人が周りに出来て
その人達がWAVE1が存在してることを幸せに感じてくれてた
何か今まで感じた事がない気持ちになった