起業:消防設備士『人材はこれから大量に余る 』vol.201 2019.5.25


ビルメバナー

東京680日目!

あらすじ

終身雇用制度が崩壊
まあ前から分かってた事
今は人材不足と言ってるけど、これから働き手は余る
安定を求めるなら消防設備士がおススメ
時代に左右されず、独立も可能
それに現場スキルを付けるのが簡単

終身雇用制度

先日経団連の会長やTOYOTAの会長が
「終身雇用制度」は無可能と発表した
これからTOYOTAは急激に失速していくと思う
10年単位で確実に『自動運転』の時代が来る
皆んな車を所有せず、シェアリングが当たり前
そうなるとずっと走り続けてるから駐車場の需要も減る

大勢がリストラ

こんな時代の変化に
あんなに大きい組織のTOYOTAが対応出来るとは思われへん
出来たとしても大勢がリストラされるのは確実
その人達は今までの仕事の技術を活かす事は出来ひん
今までの車の需要が無くなるから
新しい仕事を覚えていかなアカン
時代の変化を喜んでる人ってどれくらいおるんやろう

10%やと思う

自動運転、AI、IOT、5G、VR、AR
これからドンドンテクノロジーが進化していく事で人間の仕事は確実に無くなっていく
そんな大きな変化をチャンスと捉えて喜んでる人ってどれくらいおるかな
俺は10%やと思う
90%の人達は「AI時代になって欲しくない」と思ってる
けど、確実に来るのに現実逃避をしてる

安定性なら消防設備士

現在高校生男女のなりたい職業平均トップは『公務員』
これは安定を求めるから
安定性なら消防設備士の方がよっぽどいい
消防設備点検と工事がAIに取られる事は考えにくい
公務員はAIですぐに代替えされる
安定したいならAIに取られへん技術を身に付けるべき

選択の幅が広い

消防設備士は安定だけじゃなく独立も可能
起業も出来る
選択の幅が広い事が魅力
古臭くてほとんど誰も知らん『消防設備士』という職業を高校生のなりたい職業第1位にしようと思ってる
これからはこういう仕事を目指すべき

人材はこれから大量に余る

消防設備点検とは消防法で規定されてる法定点検
消防設備工事も同様
この業界はとにかく変化が少ない
変化を求める人がおらんから
変わらへん事に魅力がある
安心して働けるから
ドンドン発信していこう
中小企業は現在人手不足が深刻化してる
けど、実は人手不足ではない
人材はこれから大量に余る
AIがドンドン人から仕事を奪っていくから
だから人でないと出来ひん仕事をしてる会社は心配無くなる

働くって概念

ただし、発信をせな皆んな気付いてくれへん
これからは求人の形も変わっていく
今までは求人サイトを見て採用情報ページを見て応募してた
これからはYouTube動画、SNS、ブログで会社の情報を知っていく様になる
インターン制度ももっと活発になる
映像や実体験をもとに職業を選ぶ事が増えていく
てか、働くって概念が今までと大きく変わる
ゲームしてる感覚になる
そういう風な働き方を作られへん企業に若者は集まれへん

生き残られへん

今までは
上司にムカついても辛抱し続けて、嫌な事を言われながら耐えて働く事で報酬を得る=労働
やったけどこれからは『楽しく働く』
これが出来ひん会社は生き残られへん