起業:消防設備士『消防設備点検の風景動画 』vol.213 2019.7.2


ビルメバナー

東京722日目!

あらすじ

消防設備点検という仕事をもっと多くの人達に知ってほしい
この仕事は余りにも認知度が低い
ただ知れば「消防設備業界に行きたい」という人は増える
だから魅力を伝える為に消防設備点検の風景動画を作る事にした

消防設備点検の風景動画

【2日】

朝から動画撮影
消防設備点検を知らない人にこの仕事の魅力を知って欲しい
その思いで、動画を作る事にした
知らない人はもちろんどんな感じなのかが分からへん
だから動画で少しでも伝わればええなと思った

伝えたい大きなポイントは4つ!

①無くならない仕事

これは、消防法って厳しい法律で守られてる法定点検であるという事罰則付きの厳しい法律で点検を義務付けてくれてるからこそ働いてる側は絶対的な安心がある
そして、AI時代になってドンドン人の仕事がAIに取って代わられた時、(銀行員など)労働者は余る
皆んな「AIに取られへん安定した仕事は無いか?」と探すようになる
この仕事はAIに取られる仕事じゃない
『流行り廃りが無く、AIに取られへん』これが人の仕事として無くなれへんって事
だから、AI時代を不安に思ってる人達にドンドン伝えていきたい

②『資格』と『現場スキル』が比較的簡単

この業界でやっていく為の『資格』と『現場スキル』が比較的簡単に身につく
〜消防設備点検で必要な資格〜『消防設備士乙種6類』さえ取ればあとは講習の資格でいい早ければ3ヶ月あれば取得出来る
〜消防設備点検の現場スキル〜感知器点検や避難はしごの点検が出来れば十分戦力になるこれは3ヶ月でほとんどの人が身につく
他の業界の仕事に比べて戦力になるスピードは明らかに早い
言い方悪いけど、そこまで能力の高くない人でも十分やっていける業界ってのも魅力

③高年齢や女性の方でも働ける

実例でたまにあるのが、65歳を超えて前職を定年退職した後に未経験としてこの業界に入ってきて資格と現場スキルを身に付けて活躍される方がおる
女性の方でも十分戦力になる
現場業っていうと身体の負担が大きいと思う人が多い
消防設備点検に関してはそうではない
身体の負担は比較的少なく働き続けれる仕事
このスキルを身に付けておけば老後でも安心できる

④独立・起業が可能

このブログを見てくれてる人なら分かると思う
生活費10万円とドライバーだけで知り合いのおらん土地で会社を作って成長させる事は出来る
株式会社を作って成長させる事は向き不向きがあるけど、
フリーランスとして独立する事は誰でも出来る
『資格』と『現場スキル』さえあれば
だから、会社に縛られたくない人にもおススメ

認知度が余りにも低い業界

上記の4つ以外にもまだまだ魅力はある
けど、認知度が余りにも低い業界やから
だからこの魅力を皆んな知らん
これを分かってくれれば
「消防設備業界に行こう!」
と思ってくれる人は増えると思う

だからもっと発信していきたい
もっとみんなに知ってほしい
東京で1人で生きていけた時の感動は忘れられへん
『資格』と『現場スキル』があれば人生どうなろうと、見知らぬ土地に行こうと怖くない
本気でそう思った
YouTubeなどに動画配信を続けていく中で伝わる人が増えたらええな