起業:消防設備士『自分目線と顧客目線の違い』vol.462 2020.4.26


ビルメバナー

東京1107日目!

あらすじ

自分目線か顧客目線、どっちで仕事をしてるのか
もちろん顧客目線が大切
怪しいセミナーに参加
いつの時代もカモられる人は存在する
けど、『楽して儲けたい』って考えるその人が悪い
感謝される存在にならんとな

『ビルメ』はこちら

新しい経済の仕組み

【26日】

誰もおらん事務所で1人考えてた

これからの時代ってどうなるんやろうなって

エンタメって無くなる訳は無い

生きていく為に絶対必要なものでは無い

エンタメは無くても生きれる

いわゆる『ムダ』なもの

けど、人ってその『ムダ』が必要やったりする

仕事でもそうやな

『ムダ』って大切やなんな

前のブログでも書いたけど、雑談とかは正にそう

そんな時間も大切やなって思う

そして家と職場で空間が変わることもやっぱ大切な事

それもまた一つ分かったこと

次はどんな時代になるのかぼんやり見えてきた

そこで自分が準備する事も

だから今その情報収集を始めてる

今はまだ言われへんけど

ちょっと待っててください

新しい経済の仕組みを作ります

怪しいセミナー

この前、インスタでめっちゃ怪しいオンラインセミナーの広告が出てきた

普段ならそんなんに絶対参加しやんけど、今は時間もあるし参加してみた

18:00から22:00までの4時間

インスタライブがあるから21:45まで参加した

めっちゃ怪しそうなオンラインセミナーは

受けてみると

めっちゃ怪しいオンラインセミナーやった

無料やってんけど

怪しいオンラインセミナー(zoom)

そこで情報弱者の人達を集めて

言葉巧みに『私達の言う通りにしたら儲かるよ』という流れに持っていって

長時間かけて思考回路も奪っていって

最後には金を出して情報商材などを買わせる手法

まあ、いつの時代にもこういうビジネスは存在してて

これから先もずっとあり続けるやろう

別に騙す人だけが悪いとも思わん

『楽して儲けたい』って甘い考えで集まる側の(騙される方の)人も悪い

感謝されるスキル

当たり前やけど、お金を稼ぐってそんな簡単な事じゃない

ビジネスってのは『感謝』の対価でお金が支払われる

だから相手に感謝される自分にならなアカン

それって生半可な事ではない

で、そこまで頑張って得た技術が一瞬で『感謝』されなくなる事もある

時代が変化すれば

ただ生活するだけなら『感謝』されるスキルを身につければ生活が出来るようになる

けど、今までの概念を変えたり

多くの人を巻き込んで大きいことをする場合

スキルだけではアカン

キャラを確立して物語を見せていく必要がある

『自分目線』と『顧客目線』の違い

スキルってある程度高まると

素人では判断できひんようになる

プロ同士なら勿論どっちが優れてるかって勝負出来るねんけど

そのスキルのない、いわゆる『お客さん』からお金を貰うんやから

スキルがないけど、やって欲しいからお金を払う

その人にとってスキルはある程度あればその先は分からへん(スキルが高ければスピーディーに仕事が終わって利益が増えるけど)

職人タイプ

職人タイプの人はお客さんに分からんでもプロ同士の中で認められることを喜びにする

それもそれでアリやと思う

ビジネスマンタイプ

けどビジネスマンとして考えるとまた違った視点が出てくる

『お客さん目線』で仕事をする

これがホンマに大切なこと

職人の多くは『自分目線』で仕事をしてる(仕事を早く終わらせるのも自分のため)

お金=感謝の量

お客さんから多く感謝される人にお金は集まる

結果的にな

カモにされる存在

話は戻るけど

感謝される自分になるのが大切で

その為に努力すべきで

たいした努力もせず

先に『とにかくお金儲けがしたい』ってなるのは順番が違うねん

そんな奴はそら『カモ』にされるわ

WAVE1×CATラジオvol.8

↑これめっちゃ面白いです