起業:消防設備士『感染者数だけを見るな』vol.560 2020.7.30


ビルメバナー

東京1200日目!

あらすじ

コロナウイルスの感染者数だけを見て判断すべきではない
その内訳や背景まで理解する必要がある
何で東京がこんなに伸びたのかをブログに書いた
正しく恐れる事が大切
経済が止まれば自殺者が増えるねんから

『ビルメ(web)』はこちら

民泊でも順調なエリアはある

【30日】

昼から民泊の運営代行をやってた辻さんとお茶

民泊は現在悲惨的な状況

やと思ってた

いや、まあ悲惨な状況に変わりは無いんやけど

実は順調なエリアもある

その一つが箱根

日本人の旅行が増えてるかららしい

大阪や京都は壊滅的らしいけど

海外向けの観光エリアは悲惨でも

国内向けの観光エリアは賑わいを見せ始めてる

GoToトラベル

「GoToトラベル」は大切やと思う(今やるかどうかは別として)

単純なお金のばら撒きをしてもただ貯金をして市場に出回らん

それなら『旅行』に限定してお金を投入するのは経済対策として有効

更に飲食店やホテルなども潰れずに済む所も出てくる

ユーザーが使い先を選べるから企業に対してもフェアな状態が生まれる

企業へ一律にお金をばら撒くだけなら

『企業努力』のない会社が残ってしまう

これは良くない

世の中から価値のある会社が生き残るべき

だからフェアなキャンペーンやと思う

まあ、東京都民は仕方ないと思う

これだけ感染者が増えてきてるエリアでキャンペーンは出来ひんやろう(まあ、東京都民も税金は払ってるから『不公平』という意見は分からんでもないけど)

感染者数だけを見るな

ただ一つ思うこととして

単純に感染者数だけを報道するメディアはヤバイと思う

その内訳までしっかりと把握する必要がある

例えば東京の感染者数の場合

累計では新宿区民が圧倒的に多い

何でこんなことになってるのかっていうと

新宿区民がコロナウイルスに感染した場合、10万円の見舞金が支払われることになった

これによって今まで累計の感染者数では世田谷区の方が多かったのに新宿区がぶっちぎりで増えた

当たり前や

歌舞伎町の人達が一気にPCR検査を受けたんやから

そら感染者数は上がる

別に批判するつもりは無いけど

第一波コロナ問題の時も

営業自粛と言いながら歌舞伎町のキャバクラやホストクラブはずっと隠れて営業してた(知り合いで歌舞伎町で夜の店を経営してる人から聞いた)

それで感染者数が上がるのは当たり前すぎるのに世の中の人はこの事実をあまり知らん

経済を止めたらアカン

勿論、正しく恐れることは大切

コロナを気にせず生きようって言ってる訳じゃ無い

重傷者のベッド数と照らし合わせて

政府や都道府県知事が政策を取ってくれると思う

俺自身は政府のせいにして自分の目標を達成できひんかった言い訳をすることほどダサいことはないと思ってる

あと、70歳を境に死亡率が大きく変わることも分かってきた

基礎疾患があると死亡のリスクは増える

勿論俺は専門家ではないからどうすればいいとかいうつもりは無い

言いたいことは

『経済を止めた方が死亡者が増える』ってこと

失業者数と自殺者数はある程度相関関係にある

となると経済を止めた方が亡くなる人の数は高くなりそう

という事は予想できる

だから経済を止めたらアカン

勿論感染の対策をしっかりと行うことは大切

その上でちゃんと経済活動をして行かんと

何でもかんでもオンラインのみでは限界がある

やっぱり人と人がリアルで会うことは大切