起業:消防設備士『吉村拓也は言語化しやすい』vol.586 2020.8.24


ビルメバナー

東京1225日目!

あらすじ

吉村拓也は言語化しやすいから人に紹介しやすいと言ってもらえることが増えてきた
自分のキーワードを増やしていく
勿論、他者が認めるレベルで
最近社員達と熱く語り合ってる
圧倒的に結果を出そう

『ビルメ(web)』はこちら

吉村拓也は言語化しやすい

【24日】

防災メーカーの人とウチのシステムチームでzoom会議

今後プロジェクトを進めていく為に色々話した

少しずつ、少しずつやけど前に進んでる

最近、人に恵まれてるとつくづく感じる

こんなん計算出来ひんやろってレベルの価値ある出会いから始まって

そこから更に繋がりが拡がっていってる

色んな人が俺を紹介してくれるようになってきた

最近、色んな人と話してると

「吉村さんって紹介するとき言語化しやすいんですよね。

『10万円とドライバーだけ持ってたニートから見知らぬ土地で成り上がった若手社長』

『ビルメ(web)』はこちら

『業界特化のマッチングアプリをリリース』

これを伝えたら大体吉村さんに会いたいと皆んな言います。笑」

とか色々と言ってくれた

人やサービス、商品など

何かを相手に伝える時って、明確に言語化できるってめっちゃ大切

相手に興味を持たれな何も起こらん

それに紹介しようとしてくれる人も大変

って事は逆に考えて紹介されやすい自分になると人が人を呼ぶ流れになる

言語化する為に自分にどんな価値を付けるのか

そこを意識して自分のブランディングすればいい

もっと簡単に言うと自分自身のキーワードを増やすイメージ

『消防設備士全8種類取得』

『2級建築士』

『見知らぬ土地で起業』

『始めはニート』

『業界日本一を目指す』

『10万円とドライバーだけスタート』

『ブログ』

『消防設備点検』

『消防設備工事』

『ベンチャー企業』

『事業エリアは関東と関西』

『民泊、グループホーム』

『YouTube』

『美容業の子会社』

↓ここからは今年から

『業界特化のマッチングアプリをリリース』

『ビジネス本を出版』

『消防設備士講師』

『新プロジェクト(もうすぐ発表)』

ザックリ上げるとこんな感じかな

一つ一つのワードは弱くても掛け算にしたら強くなる

ただワード一つを作るのも半端なモノじゃアカン

ここに出てくるワードは自分じゃなくて他人から見て認められるモノでないと意味がない

要するに他者目線で価値ある存在になれてたら自然と『自分の事』が口コミされていく

俺みたいな名刺交換会とかビジネス交流会が苦手なタイプは

ワード増やして価値ある存在になって人が人を繋いでくれる流れを作ったらストレスなく人と出会える

自分のステージが上がれば更に凄い人と会えたりする

今はまだまだやけどさ

これからもっと凄い人達と普通に会って

また景色が変わるのが楽しみ

レベルアップせな止まる

最近東京の社員とよく喋る

皆んなそれぞれの役割の中で必死に頑張ってる

もう各社員達と話してるとその熱い想いに泣きそうになる

会社や自分自身が成長する為に、必死に考えて行動する

結局動かんかったら何も始まらん

その社員達に俺が感謝を伝える為には

圧倒的に動いて結果を出さなアカン

俺がレベルアップせんかったら会社は止まるから