起業:消防設備士『消防設備の講師として』vol.589 2020.8.27


ビルメバナー

東京1228日目!

あらすじ

グループホームの運営を目指す事業者さんに向けて消防設備の講師として登壇した
消火器について重点的に話した
値段が少し高かろうが、どうせ置くなら性能の高い方がいい
講師依頼が増えてきた
HPから問合せ待ってます

『ビルメ(web)』はこちら

消防設備の講師として

【27日】

昼からグループホームの事業者が集まる講習会で講師として登壇した

内容は「グループホームにおける消防設備について」

今回の講演に集まってる人たちは基本的に小規模な施設で運営をする人が殆ど

だから設置する消防設備は『自動火災報知設備』『消火器』『誘導灯』がメインになる

その中でも今回は『消火器』について重点的に説明した

6項ハのグループホームにおいて火を消す設備は消火器しかないから

どうせ消火器を置くなら法律最低限を満たすだけの消火器ではなく、出来るだけ能力の高い方がいい

その方がいざという時、安心に決まってる

って事で高性能消火器の話をした

簡単に言うと普通の消火器よりも火を消す時間が約半分になる

それがどれだけ価値のあることかを説明した

小規模のグループホームで火災が起こった場合、夜にスタッフが何人おるのか

恐らくだいぶ少ない人数

そんな人数で施設利用者(自力避難困難者)をケアしながら初期消火を行わなアカン

そこで使う消火器は一般的な物よりも高性能の方がいいに決まってる

それでどれだけ安全性が増すか

消防法で定められてるギリギリで設置するより

更に高い完全性を

少し値段が高くても置いて欲しい

そう伝えたら講習後、「買いたい」と多くの人が声をかけてくれた

想いが伝わってめちゃくちゃ嬉しかった

消火器の話の後はグループホームの火災の事例も話させてもらった

これから月一回登壇して消防設備の講師として話していくから

次は消防設備点検について話そうかなって思う

やっぱ殆どの人が消防設備点検をせなアカンってのも知らん

驚くほど認知してない

消防設備の工事は完了させて消防検査をせんと運営出来ひんから流石に皆んなやるけど

その後、消防設備点検を半年に1回やることを知らんまま今でも運営してるグループホームのオーナーさんとか多い

って事でその辺を次は理解してもらえるように資料作り頑張ろう

講師依頼について

最近講師の依頼が増えてきた

消防設備士の資格の講師や

消防設備全般の概要を喋る講師

などなど

↑『最強の仕事』購入はこちら

これからは著書『最強の仕事』の講演もやる予定やし

建設×ビルメン業界の経営者に向けた経営セミナーもやる可能性がある

講師として依頼希望の方はHPから問い合わせお願いします

可能な限り受けます